ばらばらに借りている借り入れ件数の増えたカードローンをまとめる

複数の業者からの借り入れがあると、利息の負担や返済の手間というのが非常に大きくなってしまいます。返済期日や返済金額の確認がまず大変で、しっかりと確認をしたつもりでも返済先を間違ってしまって思わぬ返済の遅れや不足が発生してしまうこともあるでしょう。こうなると遅延損害金が取られることとなり、更に無駄な利息を払わなければならないために負担が増えてしまいます。

 

多く抱える借り入れをオリックス銀行カードローンで一まとめ

このように返済が大変な多くの借り入れを、1社にまとめる事が出来れば返済は非常に楽になります。カードローンの借り入れは限度額が小さいと金利が高いので、多くの業者から細かく借りているとそれぞれが高い金利での借り入れとなるので、利息負担がどうしても大きくなってしまうのです。

 

 

それぞれで借りている総額を1社から借りれば大きな融資額となるため、金利自体が低下することになります。金利が下がれば当然ですが利息負担が軽減され、ばらばらに借りていたためにそれぞれに返済を行っていた毎月の支払いも1社で済むため、返済の手間も削減できます。これがおまとめの利点であり、人気が集まっている理由でもあるのです。


オリックス銀行カードローンはおまとめ対応で人気

低金利高限度額が魅力のオリックス銀行カードローンは、通常のカードローン利用のほかに、おまとめや借り換え利用でも申し込みをすることが出来ます。他社利用中の方でも返済が現状で出来ているのであれば申し込みも可能ですので、返済の負担を軽減したい方は、オリックス銀行カードローンを検討してみましょう。

 

おまとめローンを利用すると軽減出来る利息は大きな金額に

総額で100万円を超える借り入れがある方については、オリックス銀行カードローンでおまとめを利用すると、月々に支払う利息金額が大きく縮小される場合があります。オリックス銀行カードローンは限度額ごとに金利が下がるようになっているためで、100万円を超えたあたりからの金利は、たとえ上限金利だとしても消費者金融で借りるよりも低金利となるケースが多いです。

 

 

消費者金融では1社から200万円の借り入れであっても、金利は実質年率で15.0%の上限設定となることもあります。しかし、オリックス銀行のカードローンで200万円の借り入れの場合であれば、年利は5.0%~12.8%となります。15.0%で30日間を借りていると利息は24,657円も発生しますが、オリックス銀行カードローンなら同期間で利息はおよそ8,219円~21,041円まで下がります。


 

 

1社からの100万円以上の借り入れであれば、消費者金融でも利息制限法の関係で15.0%までの金利となりますが、複数業者からの総額100万円以上の利用の場合には、それぞれの業者での金利が17.8%や18.0%となっていることもあります。総額100万円で全てが18.0%の金利だとすれば、30日間での利息は14,794円となりますので、おまとめによる借り方が大変有効となります。


 

返済の手間を減らすためにもオリックス銀行でおまとめを検討する

いくつもの金融会社から借りていると、それぞれの返済の手間も大きな負担となります。返済期日、金額の確認などで日々、返済のことで頭がいっぱいにもなってしまうものです。その点、おまとめローンを利用すれば毎月の返済は一回で済みますので、手間の面での負担も軽減され、スムーズな支払いが出来るようになります。

 

利息を減らして多くの借金の完済を目指す

今まで利息として大きくとられていた分も、オリックス銀行カードローンのおまとめ利用によって、利息が削減出来る可能性があります。利息が減れば上乗せしての返済で元金分を多く減らせますので、より効率的に素早く完済を目指していけるようになります。

 

いくつもの借金を抱えて返済が大変と考えている方は、返済がまだ出来ているのであれば、おまとめローンの申し込みを考えてみましょう。ただ、多くの借り入れによって既に支払いが出来なくなっている方は、おまとめ申し込みをしたところで審査に通りませんので、おまとめによる一本化よりも、専門家への相談などで借金の整理を検討すべきです。

 

返済が出来ている方のためのおまとめローン

おまとめローンは返済が出来なくなった方を救済するものではありません。多くの借り入れ先がありながらも返済が出来ている方を、低金利で貸す代わりに一本化をして顧客を囲い込むとする業者の思惑もある借り方となります。オリックス銀行に限らず、金融商品を取り扱う業者は決してボランティアでお金をあげているわけではありませんので、おまとめによる一本化を利用するとしても、現状での返済が出来ていないと話にならないのです。

 

審査基準がクリアできるかの問題

おまとめローンとしての利用に人気となるオリックス銀行カードローンも、審査基準にクリアができなければ当然ながら利用ができません。2社の保証会社による審査が行われるとは言っても、やはり銀行だけあって審査基準は厳しくなりがちなため、おまとめローン利用を希望しても借りられないといった状況も考えられます。

 

審査基準のクリアが難しいと考えられる場合には、別の借り入れ先、おまとめ先も候補に挙げておくと良いです。おまとめとして使えるカードローンはいくつかありますが、オリックス銀行カードローンとの条件が近いのはモビットです。モビットは金利が実質年率で3.0%~18.0%と多少は劣りますが、限度額は最大で800万円と同水準です。

 

ある程度の金額を借りるようになれば金利も下がっていき、何より審査や融資がオリックス銀行カードローンよりも早くに終わる可能性があるため、早くにまとめたい、借り換えたいと考えるならモビットの方が優れている状況も出てきます。来店不要での契約も可能となっているので、おまとめローンの利用はモビットにも注目です。

 

特徴とメリット

おまとめローンの商品の用意はありませんが、モビットは資金使途としてのおまとめや借り換えの利用も可能となっているため、通常のカードローン申し込みでおまとめや借り換えとして使えるようになっています。来店不要での手続き、早い審査回答によるスピーディな融資も可能であり、急ぎの方にも適するサービスです。

実質年率 3.0%~18.0%
限度額 1~800万円
審査時間 10秒簡易審査
最短即日融資も可能

審査結果によってはご希望に添えない場合もありますが、14:50までの振り込み手続き完了で最短即日の来店不要融資も可能となります。

 

モビットで借りるかオリックス銀行カードローンで借りるかは、ある程度の金額までならおまとめとしての利用で見れば条件としては大きな違いはありません。ただし、数百万円などの大きな金額を借りるとなるとオリックス銀行カードローンが優れるため、まとまった金額での利用でなければ早さの面で見ても、モビットもおまとめの利用先として検討するだけの価値があります。

 

オリックス銀行情報TOPへ