オリックス銀行カードローン審査は最短即日回答

銀行カードローン審査と聞くと「審査に時間がかかる」「手続きが面倒」なイメージがあるものです。たしかに以前はそのような手続きが面倒で時間がかかる、借り入れまでに何週間もかかるカードローン審査も多かったものですが、オリックス銀行カードローン審査においては最短即日回答であり、来店不要のWeb申し込み、さらに口座開設不要の手軽な申し込みで人気を集めています。

 

通常のカードローン申し込み方法で複数の借り入れを一本化するおまとめの借り方も、他社からの乗り換えで利用する借り換えローンとしても利用出来ますので、借りる方の目的に合わせて利用出来るのがオリックス銀行カードローンの魅力、評判が良い点であると言えるでしょう。

 

銀行カードローンだからこその条件が魅力

オリックス銀行カードローンはその名の通り、銀行のカードローンとなります。消費者金融でキャッシングを借りるのとは違い、貸金業法で定める所得証明の提出については別のラインで設けられています。

 

▼貸金業者との違い
・消費者金融を含む貸金業者の場合
50万円超の契約、または他社合計で100万円を超える場合は所得証明の提出が必要
オリックス銀行カードローンの場合
希望額300万円超の場合に所得証明が必要

 

銀行のカードローンとなるオリックス銀行カードローンなら、消費者金融などの貸金業者での借り入れとは違い、所得証明の提出ラインに余裕が持たれています。希望額が300万円以上で必要、つまり300万円までの希望額で申し込みをするのであれば、所得証明は原則不要となるのです。

 

年利も3.0%~17.8%となるオリックス銀行カードローン審査においては、所得証明の面で見てもまとまった融資を希望される方からの人気や評判が高いことも、見れば納得であると言えるのです。

 

オリックス銀行カードローン

特徴とメリット

アルバイトやパートの方でも来店不要で申し込みができ、300万円まで所得証明原則不要の手続きで人気となっています。提携ATMでのカード利用は曜日や時間問わずにいつでも無料となっていますので、余計なコストをかけずにカードローンが利用出来ます。

年利 3.0%~17.8%
限度額 最高800万円
審査時間 最短即日回答
ポイント

カードが利用できるATMは全国のコンビニや銀行などにありますので、詳しくはオリックス銀行カードローン公式サイトでご確認下さい。

消費者金融と比較

金利面や限度額は消費者金融よりも好条件であり、おまとめや借り換えにも対応しているオリックス銀行カードローンの審査。身近な消費者金融業者と比較をすることでどれだけの条件か分かりますので、最短即日融資に対応しているSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスとオリックス銀行カードローンを見比べてみましょう。

 

それぞれの条件

オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローン

≪限度額≫最高800万円
≪年利≫3.0%~17.8%
銀行カードローンでありながらも最短即日の素早い審査回答であり、大きな限度額で複数借り入れの一本化にも使うことが出来ます。面倒な口座開設手続きや来店契約も不要であり、手続きはWebと郵送で完了させられますので、金利面で返済のことを考えつつも手軽な借り入れ手続きをしたい方に人気です。

お申し込みはこちら

SMBCコンシューマーファイナンス プロミス

プロミス

≪限度額≫1~500万円
≪実質年率≫4.5%~17.8%
消費者金融ならではの素早い融資が魅力で、申し込み前に簡単に目安が分かる借り入れ診断、最短30分の審査回答で評判です。女性の方でも安心のレディースプロミスも用意されており、平日14時までのWeb契約なら最短即日融資も可能となっているため、急ぎで借りたい方におすすめです。

お申し込みはこちら

 

利用先 オリックス銀行カードローン プロミス
金利 年利
3.0%~17.8%
実質年率
4.5%~17.8%
限度額 最高800万円 1~500万円
審査
時間
最短即日 最短30分
詳細 こちら こちら

 

オリックス銀行カードローンの良さ

銀行カードローンでありながらも最短即日の素早い審査回答であり、大きな限度額で複数借り入れの一本化にも使うことが出来ます。面倒な口座開設手続きや来店契約も不要であり、手続きはWebと郵送で完了させられますので、金利面で返済のことを考えつつも手軽な借り入れ手続きをしたい方に人気です。

 

プロミスの良さ

消費者金融ならではの素早い融資が魅力で、申し込み前に簡単に目安が分かる借り入れ診断、最短30分の審査回答で評判です。女性の方でも安心のレディースプロミスも用意されており、平日14時までのWeb契約なら最短即日融資も可能となっているため、急ぎで借りたい方におすすめです。

 

審査時間や手続きのスピードでは消費者金融に劣る

金利や限度額で見るとオリックス銀行カードローンが優れているのですが、審査時間や融資スピードに関しては消費者金融の方が上であると言えます。やはり手続きの素早さを売りにしている消費者金融にはその点では敵わず、最短即日審査回答のオリックス銀行カードローンに対して、プロミスでは最短30分回答としています。

 

また、初回の融資に関してもオリックス銀行カードローンでは契約をするのに数日かかってしまうために借り入れも数日後となりますが、プロミスではWeb上で契約まででき、平日14時までのWeb契約なら最短で当日中の振り込みによる借り入れも出来るようになっています。

 

ただし消費者金融では金利が高い借り入れ、限度額の小さな契約となる場合が多いため、多くの借り入れを考えている方には不向きとなります。

 

ATMの利用であれば銀行カードローンが便利

カードローン契約後の利用をATMでと考えている方は、消費者金融よりもATM利用時のサービスに優れた銀行カードローンが便利です。オリックス銀行カードローンでは全国に設置の提携ATMで利用手数料が無料となっているため、時間や曜日を問わずに借り入れが返済を余計なATM手数料をかけずに利用ができます。

 

ATM利用手数料は一度あたりにかかる金額は数百円と決して多くはありませんが、繰り返し利用ができるカードローンにおいては積み重なって大きな出費となる場合があります。なるべくなら余計な手数料による出費を増やさないためにも、ATM手数料がかからないカードローンの利用の仕方を進めておくと良いです。

 

来店不要で手続き可能
オリックス銀行カードローン
最短即日審査回答

オリックス銀行カードローン審査での注意点

オリックス銀行カードローン審査の申し込み方法については、ホームページ上から画面上の指示に従って進めるだけとなりますので、特に難しいことはありません。本人確認の際に必要となる書類についても、携帯電話やスマートフォンのカメラで撮影したものをオンライン上のアップロードで提出することが出来るので、銀行のカードローン審査とは言っても手続きはスムーズです。

 

審査で門前払いとならないために

手軽な審査手続きであるからこそ注意しておきたいのが申し込み内容の不備です。オリックス銀行カードローンだけに限らず、ネットで申し込むキャッシングにおいては申し込み内容の不備や間違いによって審査落ちとなっているケースが多いとされています。名前や住所の簡単な間違いであれば、申し込み内容を送信後に業者から確認がされる場合がありますが、年収や他社借り入れを間違って入力してしまうと、審査には大きな悪影響を与える場合があるのです。

 

▼虚偽の記載をするのは論外
カードローン審査に通りたいからと年収を多く書いたり、他社の借り入れ状況を少なく書いたりするのも審査においてはNGとなります。審査では信用情報機関に登録されている情報を照会するので、過去から現在までのクレジットヒストリーがチェックされています。

 

オリックス銀行カードローンの場合には、審査をオリックス銀行と保証会社であるオリックス・クレジット株式会社、または新生フィナンシャル株式会社が行います。申し込み内容と信用情報機関に登録されている情報が乖離している場合には、必ずどちらかの目には留まることになり、信用を落として審査結果もNGとなってしまうのです。

 

審査に通りたいと考えるなら正確に入力

審査を受ける際に嘘をついても全てばれてしまうのであれば、正確に入力をする方が良いに決まっています。嘘をつくことに何らかの得があるのなら話は違うかもしれませんが、カードローン審査においては嘘をつくことにメリットを感じる部分がありません。審査で即NGとならないとしても確認の連絡が入るなどして審査時間も余計にかかる場合がありますので、申し込み内容を送信する前には間違いが無いかどうかを確認するようにしましょう。

 

おまとめ審査が通る可能性もある

借り入れが多いとどうしても申し込みで借り入れ状況を少なく入力をしたくもなるものですが、正確に入力することでおまとめでの借り入れが出来る場合もあります。多くの借り入れを一本化出来るのもオリックス銀行カードローン審査の魅力でもありますので、おまとめ希望をする場合には特に正確な申し込み、審査が求められるのです。

 

来店不要で手続き可能
オリックス銀行カードローン
最短即日審査回答