オリックス銀行カードローン審査は最短即日回答

銀行カードローン審査と聞くと「審査に時間がかかる」「手続きが面倒」なイメージがあるものです。たしかに以前はそのような手続きが面倒で時間がかかる、借り入れまでに何週間もかかるカードローン審査も多かったものですが、オリックス銀行カードローン審査においては最短即日回答であり、来店不要のWeb申し込み、さらに口座開設不要の手軽な申し込みで人気を集めています。

 

通常のカードローン申し込み方法で複数の借り入れを一本化するおまとめの借り方も、他社からの乗り換えで利用する借り換えローンとしても利用出来ますので、借りる方の目的に合わせて利用出来るのがオリックス銀行カードローンの魅力、評判が良い点であると言えるでしょう。

 

銀行カードローンだからこその条件が魅力

オリックス銀行カードローンはその名の通り、銀行のカードローンとなります。消費者金融でキャッシングを借りるのとは違い、貸金業法で定める所得証明の提出については別のラインで設けられています。

 

▼貸金業者との違い
・消費者金融を含む貸金業者の場合
50万円超の契約、または他社合計で100万円を超える場合は所得証明の提出が必要
オリックス銀行カードローンの場合
希望額300万円超の場合に所得証明が必要

 

銀行のカードローンとなるオリックス銀行カードローンなら、消費者金融などの貸金業者での借り入れとは違い、所得証明の提出ラインに余裕が持たれています。希望額が300万円以上で必要、つまり300万円までの希望額で申し込みをするのであれば、所得証明は原則不要となるのです。

 

年利も3.0%~17.8%となるオリックス銀行カードローン審査においては、所得証明の面で見てもまとまった融資を希望される方からの人気や評判が高いことも、見れば納得であると言えるのです。

 

オリックス銀行カードローン

特徴とメリット

アルバイトやパートの方でも来店不要で申し込みができ、300万円まで所得証明原則不要の手続きで人気となっています。提携ATMでのカード利用は曜日や時間問わずにいつでも無料となっていますので、余計なコストをかけずにカードローンが利用出来ます。

年利 3.0%~17.8%
限度額 最高800万円
審査時間 最短即日回答
ポイント

カードが利用できるATMは全国のコンビニや銀行などにありますので、詳しくはオリックス銀行カードローン公式サイトでご確認下さい。

消費者金融と比較

金利面や限度額は消費者金融よりも好条件であり、おまとめや借り換えにも対応しているオリックス銀行カードローンの審査。身近な消費者金融業者と比較をすることでどれだけの条件か分かりますので、最短即日融資に対応しているSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスとオリックス銀行カードローンを見比べてみましょう。

 

それぞれの条件

オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローン

≪限度額≫最高800万円
≪年利≫3.0%~17.8%
銀行カードローンでありながらも最短即日の素早い審査回答であり、大きな限度額で複数借り入れの一本化にも使うことが出来ます。面倒な口座開設手続きや来店契約も不要であり、手続きはWebと郵送で完了させられますので、金利面で返済のことを考えつつも手軽な借り入れ手続きをしたい方に人気です。

お申し込みはこちら

SMBCコンシューマーファイナンス プロミス

プロミス

≪限度額≫1~500万円
≪実質年率≫4.5%~17.8%
消費者金融ならではの素早い融資が魅力で、申し込み前に簡単に目安が分かる借り入れ診断、最短30分の審査回答で評判です。女性の方でも安心のレディースプロミスも用意されており、平日14時までのWeb契約なら最短即日融資も可能となっているため、急ぎで借りたい方におすすめです。

お申し込みはこちら

 

利用先 オリックス銀行カードローン プロミス
金利 年利
3.0%~17.8%
実質年率
4.5%~17.8%
限度額 最高800万円 1~500万円
審査
時間
最短即日 最短30分
詳細 こちら こちら

 

オリックス銀行カードローンの良さ

銀行カードローンでありながらも最短即日の素早い審査回答であり、大きな限度額で複数借り入れの一本化にも使うことが出来ます。面倒な口座開設手続きや来店契約も不要であり、手続きはWebと郵送で完了させられますので、金利面で返済のことを考えつつも手軽な借り入れ手続きをしたい方に人気です。

 

プロミスの良さ

消費者金融ならではの素早い融資が魅力で、申し込み前に簡単に目安が分かる借り入れ診断、最短30分の審査回答で評判です。女性の方でも安心のレディースプロミスも用意されており、平日14時までのWeb契約なら最短即日融資も可能となっているため、急ぎで借りたい方におすすめです。

 

審査時間や手続きのスピードでは消費者金融に劣る

金利や限度額で見るとオリックス銀行カードローンが優れているのですが、審査時間や融資スピードに関しては消費者金融の方が上であると言えます。やはり手続きの素早さを売りにしている消費者金融にはその点では敵わず、最短即日審査回答のオリックス銀行カードローンに対して、プロミスでは最短30分回答としています。

 

また、初回の融資に関してもオリックス銀行カードローンでは契約をするのに数日かかってしまうために借り入れも数日後となりますが、プロミスではWeb上で契約まででき、平日14時までのWeb契約なら最短で当日中の振り込みによる借り入れも出来るようになっています。

 

ただし消費者金融では金利が高い借り入れ、限度額の小さな契約となる場合が多いため、多くの借り入れを考えている方には不向きとなります。

 

ATMの利用であれば銀行カードローンが便利

カードローン契約後の利用をATMでと考えている方は、消費者金融よりもATM利用時のサービスに優れた銀行カードローンが便利です。オリックス銀行カードローンでは全国に設置の提携ATMで利用手数料が無料となっているため、時間や曜日を問わずに借り入れが返済を余計なATM手数料をかけずに利用ができます。

 

ATM利用手数料は一度あたりにかかる金額は数百円と決して多くはありませんが、繰り返し利用ができるカードローンにおいては積み重なって大きな出費となる場合があります。なるべくなら余計な手数料による出費を増やさないためにも、ATM手数料がかからないカードローンの利用の仕方を進めておくと良いです。

オリックス銀行カードローン審査での注意点

オリックス銀行カードローン審査の申し込み方法については、ホームページ上から画面上の指示に従って進めるだけとなりますので、特に難しいことはありません。本人確認の際に必要となる書類についても、携帯電話やスマートフォンのカメラで撮影したものをオンライン上のアップロードで提出することが出来るので、銀行のカードローン審査とは言っても手続きはスムーズです。

 

審査で門前払いとならないために

手軽な審査手続きであるからこそ注意しておきたいのが申し込み内容の不備です。オリックス銀行カードローンだけに限らず、ネットで申し込むキャッシングにおいては申し込み内容の不備や間違いによって審査落ちとなっているケースが多いとされています。名前や住所の簡単な間違いであれば、申し込み内容を送信後に業者から確認がされる場合がありますが、年収や他社借り入れを間違って入力してしまうと、審査には大きな悪影響を与える場合があるのです。

 

▼虚偽の記載をするのは論外
カードローン審査に通りたいからと年収を多く書いたり、他社の借り入れ状況を少なく書いたりするのも審査においてはNGとなります。審査では信用情報機関に登録されている情報を照会するので、過去から現在までのクレジットヒストリーがチェックされています。

 

オリックス銀行カードローンの場合には、審査をオリックス銀行と保証会社であるオリックス・クレジット株式会社、または新生フィナンシャル株式会社が行います。申し込み内容と信用情報機関に登録されている情報が乖離している場合には、必ずどちらかの目には留まることになり、信用を落として審査結果もNGとなってしまうのです。

 

審査に通りたいと考えるなら正確に入力

審査を受ける際に嘘をついても全てばれてしまうのであれば、正確に入力をする方が良いに決まっています。嘘をつくことに何らかの得があるのなら話は違うかもしれませんが、カードローン審査においては嘘をつくことにメリットを感じる部分がありません。審査で即NGとならないとしても確認の連絡が入るなどして審査時間も余計にかかる場合がありますので、申し込み内容を送信する前には間違いが無いかどうかを確認するようにしましょう。

 

おまとめ審査が通る可能性もある

借り入れが多いとどうしても申し込みで借り入れ状況を少なく入力をしたくもなるものですが、正確に入力することでおまとめでの借り入れが出来る場合もあります。多くの借り入れを一本化出来るのもオリックス銀行カードローン審査の魅力でもありますので、おまとめ希望をする場合には特に正確な申し込み、審査が求められるのです。

 

来店不要で手続き可能
オリックス銀行カードローン
最短即日審査回答

借りる前に知るべき返済の内容

カードローンは借りたらそれで終わりとなるわけではなく、当然ながら返済も進めなければなりません。返済時には借りたお金に加え、借りた期間や金利に応じた利息の支払いも必要となるため、しっかりと考えて利用をしないとカードローン返済が大きな負担となる可能性があります。

 

基本的にカードローンの返済は分割で進めるとなると毎月の返済は借り入れ残高によって金額が決められ、約定返済金額とされる額を指定された期日までに入金を行います。オリックス銀行カードローンでも同様に借り入れ残高に応じた返済を毎月の指定期日までに行う必要があり、返済の負担を考えて借りないとカードローン利用で失敗をしてしまう可能性があります。

 

最低限の返済金額を知る

オリックス銀行カードローンの毎月の約定返済金額は、30万円以下の借り入れであれば7,000円の返済と負担は軽いです。少額の利用であれば少しずつの返済でカードローンの利用が行えるため、無理のない範囲で借りられるようになっています。

 

30万円を超える借り入れとなると段階的に約定返済金額が増加していき、以下の表のようになります。現実的な範囲での借り入れで見ると50万円でも10,000円、100万円でも20,000円とそこまで大きな返済負担とはなりません。

 

借り入れ残高 約定返済金額
30万円以下 7,000円
30万円超50万円以下 10,000円
50万円超100万円以下 20,000円
100万円超150万円以下 30,000円
150万円超200万円以下 35,000円
200万円超250万円以下 40,000円
250万円超300万円以下 45,000円
300万円超400万円以下 50,000円
400万円超500万円以下 60,000円
500万円超600万円以下 70,000円
600万円超 80,000円

 

毎月の約定返済金額は決められた返済期日までに入金を行いますが、期日に関しては毎月10日か月末かで選べるようになっています。返済期日は給料日などの安定した収入が得られる日の近くにしておいた方がお金があるうちに返済が行えるようになるので、安心してカードローンの利用ができます。

 

また、返済期日までに入金を行う約定返済以外にも、お金に余裕があれば任意での随時返済も可能となります。オリックス銀行カードローンでは何も毎月決められた金額しか返済ができないわけではなく、お金に余裕があるなら約定返済に加えて上乗せをしての返済も可能です。

 

多めに返済をしておけばそれだけ早くにオリックス銀行カードローンの返済が終えられ、利息総額を含む最終的な返済総額が抑えられるようになります。余計な利息の支払いを少なくするためにも、毎月の返済を行った後にお金に余裕が生まれたのであれば、なるべくならオリックス銀行カードローンへの返済に回すようにすると良いでしょう。

 

残高を減らせば完済も近付く

オリックス銀行カードローンの返済時にかかる利息は、他のカードローンサービスと同じように借りている金額と期間、金利によって算出されています。計算式としても難しいものではなく、借り入れ金額×金利÷365×借り入れ日数と電卓一つですぐに算出できます。うるう年の際には利息計算が若干変わる可能性があるのでズレが生じることもありますが、一つの目安としては上記の計算式を覚えておけば問題ありません。

 

返済時にかかる利息は無駄な出費でしかなく、返済時に入金する金額から利息が差し引かれた分が元金分への返済に充てられるので、なるべくなら利息は減らして返済を進める必要があります。利息ばかりを払い続けてもいつまで経ってもオリックス銀行カードローンの返済が進まないため、完済を早めるためには利息を抑えて返済を進める必要があるのです。

 

利息を抑えるためには上記の計算式で見ると、借り入れ金額を減らすのが手っ取り早いのが分かります。金利の低下はオリックス銀行カードローンの契約内容の変更が必要となるためにハードルが高く、借り入れの日数の短縮も毎月の決まった約定返済日に入金をするサイクルとなるので現実的ではありません。

 

その点、借り入れ金額を少なくするのは利息負担を減らすのに効果的で、同じ金利や借り入れ日数だとしても以下のように借り入れ金額を少なくすることで利息の負担が大幅に軽減されるようになります。

 

50万円を15.0%で30日借りた場合

50万円×15.0%÷365日×30日=6,164円の利息

 

30万円を15.0%で30日借りた場合

30万円×15.0%÷365日×30日=3,698円の利息

 

10万円を15.0%で30日借りた場合

10万円×15.0%÷365日×30日=1,232円の利息

 

オリックス銀行カードローンで50万円以下の借り入れ時の約定返済金額は10,000円となり、50万円借り入れ時に15.0%の金利で30日間借りていると、10,000円の入金に対して利息が6,164円もかかるため、元金分への返済が4,000円弱にしかなりません。しかし、そのまま返済を進めて借り入れ残高が30万円になると、同じ金利と期間でもかかる利息は3,698円まで下がることで、同様に10,000円の入金としても元金分への返済は6,000円強まで増加します。

 

30万円まで借り入れ残高が減ればオリックス銀行カードローンでは毎月の返済は7,000円でも良いのですが、より早くに返し終えるため、より利息負担を減らすためにはできることなら当初の返済金額のままで入金を進めたいものです。借り入れ残高が減ったからといって30万円利用時の7,000円の返済にしてしまうと3,698円の利息で元金分が3,000円強にしかならないので、返済が進みづらくなってしまうのです。

 

オリックス銀行カードローンの返済は多めに入金をした分はそのまま元金分の返済に充てられるようになるので、積極的に多くの金額で返済を進めておけばその分だけ元金が減り、利息が減少し、さらに翌月以降も返済が進めやすくなる良いサイクルが作れるようになります。

 

オリックス銀行カードローンは限度額によって金利が低くなる契約内容とはなっていますが、それでも返済の期間を長くすると利息負担が大きくなります。なるべく利息を抑えて返済を進めるためにも、返済期間が長くなってしまう約定返済金額だけの入金は避けるようにし、余裕を持って多めに返済を行うようにしましょう。

 

返済を考えて借りるようにする

オリックス銀行カードローンへの申し込み後に審査に通ると、いくらまで借りられるかの限度額が決定されます。限度額は範囲内であれば繰り返し何度でも借りられる金額となり、何もその金額を借りなければならないといったわけではありません。

 

例えばオリックス銀行、および保証会社による審査の結果、カードローン限度額が100万円となった場合には、満額の100万円を借りずに5万円や10万円などの少額の利用とするのももちろん問題ありません。少額しか借りないことによる何らかの契約上での不都合も無いため、オリックス銀行カードローンでは必要な金額だけが借りられるようになっています。

 

また、限度額の範囲内なら何度でも借りられるので、余裕を持たせておけば必要なときに都度、借りられるようにもなります。100万円の限度額で10万円を借りているとしても、再申し込み不要で90万円までは追加で借りられるので困ったときに便利です。

 

限度額内で何度でも借りられることを考えると、オリックス銀行カードローンで何も無理に大きな金額を借りる必要はありません。必要最小限、または返済が行える適性な範囲での借り入れに留めておけば、カードローン利用による失敗も防げます。

 

返済金額から借りる金額を決める

限度額内で何度も借りられるオリックス銀行カードローンを無理なく使うのであれば、借りる金額を返済金額から決めておくと安心です。足りなければ少し追加で借り入れ、追加で借りた分は必ず翌月に返済をするようにすれば返済も大きな負担にはなりにくくなります。

 

例えば毎月の返済が10,000円なら行えるといった方は、オリックス銀行カードローンでの借り入れは30万円まで、多くても50万円までとなります。30万円までの借り入れなら上に挙げた表の通りオリックス銀行カードローンでは月々7,000円の返済となるため、少し出費がかさんで返済に回せる金額が10,000円を下回ってしまったときでも不足入金とならずに返済が行えます。

 

予定通りに10,000円の返済ができるなら10,000円の入金で多くの元金分の返済が行えるようになるので、完済までの期間も短くなり、利息の総額も減らせるようになります。

 

50万円の借り入れでも約定返済金額は10,000円となるのでオリックス銀行カードローンであれば利用は可能ではありますが、10,000円のギリギリの返済となると立て続けに出費が重なった際に返済金が足りなくなる可能性があり、余裕のある返済が行えない状況ともなり得るのでリスクがあります。

 

余裕のある返済で計画的にオリックス銀行カードローンを利用するためにも、毎月の返済可能金額から借り入れ残高の上限を自分自身で設定し、それ以上は借りないようにすると返済で困るようなことも防げるでしょう。

 

借りられるからと限度額一杯まですぐに借りてしまうのは、カードローンで最も失敗をしやすいケースです。オリックス銀行カードローンは金利や返済金額に優れていますが、それでも無計画に使うと負担が大きくなる可能性があるので注意が必要です。

 

カードローンを役立てる

オリックス銀行カードローンでの借り入れを役立つものとするためには、しっかりとした計画性が欠かせません。いくら借りてどのように返済をし、いつまでに返し終える予定なのかといった計画性がないと、折角の便利なカードローンサービスも台無しになります。

 

提携ATMでの利用手数料終日無料でお得に便利に借りられるオリックス銀行カードローンは、利息だけでなく手数料の負担も減らせるカードローンとして人気です。良いサービスを便利に安心して使うためにも、しっかりとした計画性を持ち、借りすぎには注意して利用をするようにしてください。

 

来店不要で手続き可能
オリックス銀行カードローン
最短即日審査回答